病院でピアスを開ける

ピアスは病院であけると高い?

今ピアスを開けている人は多くいます。
耳やへそなど自分が好きな場所にピアス穴をあけ、ファッションの一部として楽しんでいる人がほとんどです。
この穴をあけるとき、自分で穴をあけてしまう人がいますが病院に行き医師にあけてもらう方法がもっとも理想的な方法です。
病院にいくと高額な費用がかかるので自分であける人が多いものの、自分であけた場合は感染症などが起こってしまう可能性があります。
病院に行き、医師に穴をあけてもらうことで感染症が起きないように薬をもらうこともでき、穴をあけたあと安心して過ごすことができます。
また費用も高額ではなく数千円ですむことがほとんどです。
したがって感染症が起こってしまうことを防ぎたい人や安全に穴をあけたい人は医師に穴をあけてもらう方法が最も理想的です。
費用は穴をあける箇所や個数によって異なります。
したがってよく確認をしておくことが大切です。
ピアスの種類は自分で選ぶことができ特別な処置はせずそのまま穴をあける方法が取られます。

初めてのピアスは病院で

ピアスが耳につけれるとおしゃれだしいろいろなシーンに似合います。
でも耳たぶにホールを開けるのは勇気がいるもの、自分で穴をあけれるキットは様々売っていますが、感染症や上手にあけれないなどの問題があります。
そこで初めて穴をあける場合は皮膚科などにに行ってあけてもらいましょう。
病院での流れは、まず両耳にあけるのか、方耳だけにするのか、ホールは何個あけるのかカウンセリングからはじまります。
そこであける位置を確認し、ペンなどで穴の位置を書いてから医師が医療器具でバチッと穴をあけるのです。
医師にやってもらうことにより、穴の位置も正しい場所になりますし、穴をあける前にきちんと消毒もしてくれるので感染症などのリスクがぐっと減るのです。
またファーストピアスも病院が用意した肌アレルギー対応のものがありますし、術後の処置も丁寧に行ってくれます。
自分で行うよりはるかに安全な病院でのピアス、考えている人は是非皮膚科などへの受診をお勧めします。

pickup

Last update:2017/3/2